更年期ガイド TOP → 更年期障害の基礎知識 更年期のスキンケア

更年期のスキンケア

更年期にさしかかると肌に、乾燥によるカサつき、弾力性の低下によるシワ、紫外線の影響によるシミなどの症状があらわれやすくなります。これは、加齢による肌の保水力や弾力性の低下などが原因としても考えられますが、それだけではありません。

更年期において、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの減少が、それらの原因になることもあります。エストロゲンの減少により、コラーゲンや皮膚の新陳代謝が低下することなどで、肌に対してトラブルがあらわれやすくなると考えられています。

しかし、更年期においてのスキンケアとしては、何か特別に良い方法があるというわけではありません。通常通りの十分な保湿や紫外線からのダメージを防ぐことが、更年期においてのスキンケアとしても、大切なポイントとなります。

長時間、化粧をしたままの状態でいることをなるべく避け、清潔さを保つようにし、洗顔時などはゴシゴシと洗うのではなく、洗顔料を泡立て、その泡で洗うように心がけ、肌をデリケートに扱ってあげましょう。

洗顔後など肌が乾燥しそうな状況にある場合は、なるべく早く化粧水や乳液などを手で叩くように付け、肌の乾燥を防ぐために、いつも潤いが保てるようにし、外出時には、日焼け止めを塗る、帽子や日傘を使用するなどして、紫外線によるダメージからしっかり肌を守ってあげて下さい。

ほんのちょっとした心がけで肌の状態は変わってくるので、日々のスキンケアにも目を向けてみて下さい。

更年期障害の基礎知識


透析 リハビリ
透析のリハビリなら五反田ガーデンクリニック!

金持ち父さん貧乏父さん
http://richidad-office.com/