更年期ガイド TOP → 男性の更年期障害 男性の更年期障害の注意点

男性の更年期障害の注意点

男性の更年期障害における注意点には、その人の性格などにより、更年期障害が発症、または悪化しやすいということがあります。

男性の更年期障害が発症する時期は、人によって異なることがありますが、40歳代からあらわれる可能性が高いと言われています。それは、この頃から加齢と共に、男性ホルモンが減少し、ホルモンバランスが崩れやすくなるためということもありますが、ストレスによってホルモンバランスが乱されるためということもあります。

この40歳代というのは、特に対外的ストレスが大きくなる時期になります。企業に勤めているのであれば、管理職としての責任やリストラに対する不安があるでしょう。家庭では子供との離別による孤独感や配偶者との齟齬によるストレスもあるでしょう。

そのような中で、何事も完璧でないと気が済まない完全主義な性格の人、何か言いたいことがあっても自分の中に溜め込んでしまう性格の人、責任感が強い、真面目、柔軟性が無いなどの性格の人は、特に注意が必要です。

上記のような性格の人は、ストレスを抱えやすいために、更年期障害を発症する可能性が大きいと言われています。また男性の更年期障害に対する認知度が低いため、まわりからは怠けているなどと見られてしまい、それらが重圧となり症状が悪化してしまったりすることがあると言われています。

ですから、ストレスをあまり溜め込まないような生活習慣・環境にしていくことが大切だと思われます。または近くの医療機関に相談をしてみることなども良いかもしれません。

男性の更年期障害


ラスリテック
ラスリテックなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

水素水ボトル
http://pcwater.jp/item03.html